エポスカードのポイントの貯め方(還元率・付き方・有効期限など)

エポスカードは、国内・海外VISA加盟店でのショッピングや飲食、ネットショッピング、携帯電話・電気・水道・ガス等の公共料金の支払い、ETCカード利用分など、エポスカードで利用した代金に「エポスポイント」が付きます。

利用するシーンによってポイント還元率が異なりますので、以下で、利用シーン別にポイントの付き方を解説いたします。

ちなみに、エポスポイントの価値「1ポイント=1円相当」です。

エポスポイントの有効期限2年ですが、3ヵ月以内に期限切れとなるポイントを「有効期限延長」の申し込みをすることで、さらに2年間の延長ができます。したがって、有効期限は4年とすることができます。

マルイでのお買い物

●全国のマルイ各店舗、マルイ通販での買い物の際に、エポスカードでお支払いいただくと、カード利用「200円(税込)ごとに2ポイント」貯まります。ポイント還元率1%です。
 リボ払い・分割払い(3回以上)だと、カード利用「200円(税込)ごとに3ポイント」貯まります。ポイント還元率1.5%です。

●全国のマルイ店舗で、エポスカードを提示し現金でお支払いしても、「200円(税込)ごとに1ポイント」貯まります。ポイント還元率0.5%です。

通常ポイントは還元率0.5%

国内・海外のVISA加盟店での買い物やお食事の支払い、コンビニやスーパーでのお支払い、携帯電話や電気などの公共料金の支払い、エポスETCカードの利用代金などには、「200円(税込)ごとに1ポイント」貯まります。ポイント還元率0.5%です。

リボ払いだと、カード利用「200円(税込)ごとに2ポイント」貯まります。ポイント還元率1%です。

全国10,000店舗以上の優待店ではポイント5倍もあり

エポスカードは全国10,000店舗以上の優待店があり、各々のお店で割引き優待やポイント優待があります。
お店によって、割引きかポイント優待かのどちらかの場合が多いのですが、割引き+ポイント優待というお店もあります。

例えば、カラオケの「ビッグエコー」は、ルーム料金30%割引き+ポイント5倍となっています。
旅行関係では、HISはポイント3倍、日本旅行はポイント5倍などとなっています。他には、ノジマ、オンリー、ケユカなどもポイント5倍となっています。

カード会員向けポイントアップモール『たまるマーケット』経由で最大ポイント30倍

各クレジットカード会社は、カード会員向けにポイントがお得に貯まるオンラインショッピングモールを運営しています。エポスカードも『たまるマーケット』を運営していて、『たまるマーケット』を経由してネットショッピングをされると最大30倍のポイントが貯まります。

楽天市場、Amazon、Yahooショッピング、ユニクロ、ファンケル、ベルメゾンネット、東急ハンズ、JTB、じゃらん、エクスペディア、ANA SKY WEB TOUR、一休ドットコムなど、有名店が多数参加しています。

電子マネー・プレペイドカードへのチャージ分にもポイント

エポスカードは、「楽天Edy」「モバイルSuica」「スターバックスカード」へのチャージ分にも、「200円ごとに1ポイント」貯まります。ポイント還元率0.5%です。

※貯まったエポスポイントは、ポイント交換でスターバックスカードへチャージして使えるので、スターバックスカードへのチャージ用クレジットカードとしてエポスカードを利用するのもオススメです。

最短即日発行・年会費無料 24時間PC・スマホのどちらでもお申込みが可能です。